• 2012.11.20 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    • 2012.11.20 Tuesday

    ZAKKI

    0
      今進行中の案件が
      WEBが3件
      グラフィックが2件
      これらが全部終わったら部屋の片付けをしよう…いつになることやら…

      全部自主的に引き受けてるから弱音は言わないが、
      移動と食事と睡眠以外はずっとパソコン触ってる
      バイト終わって家帰っても違う仕事をはじめる
      この生活3週間やってこれたがいつまで大丈夫かな〜
      何もしない日を一日くらい設けたいね

      お疲れ様です

      尊敬感謝
      すなわち行動

      ってスラックが言ってたの、良い言葉だよなーさすがラッパーだよ

      • 2012.09.24 Monday

      (最近)

      0
        部屋に上質なオーディオ空間がほしい
        でもそうなると多分防音工事もしなきゃいけないからすごいお金かかる
        社会人5年くらいやったらできるかな?その頃にはどんなジャンルを聴いてるんかしら 夢ふくらむ〜〜

        引き続きダブステップ贔屓な生活をしてるけどjuke/footworkも最近おもしろい。
        最初はなんてせわしないんだって思ったけどだんだんそれがクセになる〜
        まあ踊れる人が羨ましいが…踊れないとやっぱ面白さ半減って感じなんかなー普通に聴いてて楽しいけど。うるさすぎなくて良いね。いっぺんjukeセットでDJやってみたいな。先日行ったイベントに出てたDJ Aprilさんはイカしてた。サークルが出来上がってそこで踊る人たちを見るのもおもしろかった。シカゴを疑似体験。所詮ジャップと言われようがやっぱ憧れちゃうし楽しいよね。トラックスマン来日ではきっと、それはもう素敵なサークルが出来上がることであろう。楽しみである。

        お気に入りはやっぱコレ↓


        • 2012.06.13 Wednesday

        フェス一人参加の心得

        0
          「フェス 一人参加」
          「メタモ 一人参加」
          とかのキーワードでここにたどり着いている人が何人かいたので、フェス一人参加について書いておきます。心得というか体験談というか。アタクシ別に一人参加のプロでも何でもないんですけど。しかもあんま一人では行ってないっすけど。今まで経験あるのは
          ・サマソニ一人参加
          ・ハシエンダ一人参加
          ぐらいです。フェスは。。ライブは一人で行くこと多いけど。とりあえず以下の通り。


          ・携帯はしっかり充電していくべき
          だって喋る相手いないもんね!ツイートとかして気を紛らわすと良いでしょう。
          「一人できちゃったwwwww」的な感じで茶化す事も出来ますしね。(見ようによってはすごい残念な人ですけどね。)
          フェス会場は時々電波が悪いところがあります。なんで、すぐ充電は減ってくんで気をつけましょう。
          あと、メール打つ装いを見せつつ周りをちらちらしたりすれば、友達が来てるけどまだ合流出来てない人っぽく振る舞えます。

          ・その場かぎりの友達がたまにできる
          フェス行くとよく見かけるのが外人です。彼らは気さくです。
          私はゴストラッドのTシャツ着ていったらそれだけで話しかけてきてくれた外人とかいました。
          別に知り合いが見てるわけでもなし、カタコトの英語で良いんで、話しかけてきた外人がいたら恥ずかしがらず会話してみましょう。
          しかも彼らは超飲むんでたいてい酔っぱらってて適当です。こちらも適当に楽しみましょう。
          勇気があればこちらから話しかけるも良し!

          ・タバコのサンプル配ってるお姉さんと会話してみる
          タバコのサンプル配りもフェス会場だとよく見かけますね。
          お姉さん方は話しかけるのが仕事なので、こちらも存分に会話をして楽しみましょう。お姉さん方も同じセリフ以外をしゃべれた方が楽しいのではないかと思います。
          しかもお姉さん方はだいたい美人でスタイルよくて素敵です。こんなお姉さん方と喋れる機会はなかなか無いのでこのチャンスを生かしましょう。
          ※男性の方はしつこく話しかけないように気をつけないといけないかもですねセクハラで訴えられるかもしんないっすからね!女に生まれてヨカッター!

          ・一人だと気軽です
          今まで寂しいことばっか書いてきましたが一人でフェス参加、気軽っちゃ気軽でいいもんです。
          友達と見にいって気を使うとかめんどくさい場合がありますからね。
          好きな時にグッツ並んだり出来るしね。疲れたら帰るも自由。

          ・一人参加の人もいないことはないです
          周りの音楽好きの知り合いを見てみてください。たいていは友達少ないはずです。いや、それは偏見か。

          何にせよ一人で行っても恥ずかしがることはないってのが結論です。精神力と、見たいアーティストへの思いがあればきっと君はやれるさ。「アタシ音楽好きだから。音楽好きすぎて一人でも来ちゃうから。」って感じのドヤ顔で堂々会場内を闊歩してみせましょう。あ、お金はちゃんと持っていきましょうね。うっかり手持ちがなかったなんて時人に借りれませんからね。

          • 2012.06.13 Wednesday

          っしゃっす

          0
            ストレス解消にこのブログのデザインいじり(やや適当に)
            やっぱたのしー
            背景はいつかのブクロbedにて

            • 2012.04.27 Friday

            レコ屋はやっぱりカッコイイ

            0
              ・最近ハマっているのが、DISC SHOP ZEROサイトでの試聴。
              http://www.discshopzero.com/
              とにかく充実している。。入荷情報がとても丁寧で、それぞれコメントがついてさらに全部(?)試聴ができる。そして全部かっこよく聴こえる。
              音楽玄人ではないのでまあ知らないアーティストがほとんどなんだけど試聴するだけで耳が喜んでいる気がする。この中から特に欲しいのを選ぶってのは難しいってくらいなんか全部良いわ。普段全然聴かないようなジャンルのものも欲しくなってしまうのよね。
              店舗は下北沢か。いやあ怖くて店舗は行けないなあ。数年後玄人に近づいていたら行ってみよう。

              ・で、ジャジスポもやっぱり素敵。
              http://www.jazzysport.com/
              ここも試聴しやすい。で、ここもやっぱ全部かっこいい。
              ジャジスポ界隈、自分は入れないような領域なんだけど憧れちゃうなあ。ここも店舗は怖くて行けない。

              ・JET SETは安定。
              http://www.jetsetrecords.net/
              ここは店舗も数回行ったんだけどやっぱ緊張しちゃってじっくり見れないんだよね・・!なんか試聴とかおこがましいわあって思ってしまうわ。だから結局ネットで試聴して買うのが一番楽だったりする。


              何が言いたいってレコ屋てなんて素敵なんだろう。。と
              最近は新譜買うのでもレコードが出ていれば優先的にそっちを買ってしまう。。(ダウンロードコードだいたい付いてるし・・)
              っていうかむしろ円盤型という円盤型がすべて魅力的に見えてくる。
              この文化圏に入りたかったのねアタクシ。と、すごく幸せ。。

              • 2011.10.16 Sunday

              野田努さんは好きだ

              0
                 http://www.dommune.com/ele-king/regulars/forgottenpunk/001795/

                この一年間、さんざん音楽と言葉の関係に悩み、愚痴たれてきたわけだけど、
                野田さんの文章は素敵だ。スッとする。納得できる。安心する。

                • 2011.10.05 Wednesday

                The notwist/思い出に浸ってみる日

                0
                  今すごく頭が痛いけどなんとなくパソコンをさわるしかないので、Notwistというバンドに関する個人史を書きます。誰も読まんでいいような個人史。

                  検索ワードって見れるんですね
                  The Notwist
                  で検索してたどりつく人が結構いてびっくりしました
                  全然情報とか載ってなくて申し訳ないです。

                  個人的にとても思い出深いバンドです。再生回数はものすごいはず。
                  一番さいしょはART-SCHOOL戸高さんのブログ(http://toddyphantom.jugem.jp/)の横のオススメ音楽コーナーで見て聴いてみたんですよね。懐かしい。
                  戸高さんブログはワタクシの原点といえる。このお方のおかげでたくさんの音楽に出会ってワタクシの救いようのないしょーもない高校生活がだいぶ充実したものに変わったのです。

                  思えばワタクシの音楽探りは好きなアーティストが好きなものを聴くという至ってありがちな、しかし確実な方法によってはじまったのです。
                  最初は多分アジカンのラジオだったです。スクールオブロック…?ここでかけられるバンドなんかをメモって聴いていました。時は2004年か。中3か。ウィーザーとかオアシスなんかを聴きはじめました。
                  中3の終わりに熱狂的アートスクールファンになるわけです。
                  初めて観たアートスクールのライブはロストインジエアーツアーの最終日かなんかの渋谷AX公演です。2005年の4月とか5月とかです。当時とても仲が良かったロック友達と観に行きました。そこでTシャツを買いました。サイズ感がよくわかってなくて人もすごく並んでいたのでとりあえずMを買ったら結構大きかったです。でもこのTシャツ今でもよく着ています。

                  話が逸れた…アートスクールの話はまた今度書こうっと。長くなるから。

                  音楽探りですが、その流れでアートスクール木下さんの「狂人日記」を読むわけです。
                  高校生は暇だから、さかのぼって最初の日記からずっと読みまくるんです。
                  そんで、木下さんが日記に書いたバンドや映画をメモするわけですね。
                  そういえばこの頃に映画もいっぱい観ました。高校生にしては結構観てる方だったと我ながら思う。
                  続いて戸高さんのファンになるです。同じ流れでブログを読んでメモしました。
                  今自分で自分を思い出すとほんとキモいぐらいメモって買っての日々でしたね。でも楽しかったんですね。高校がツマンナイ分知らない音楽に出会う刺激がほんとに嬉しかった。

                  気がつけば、なんか音楽好きぶってる高校生になってました。

                  で、ようやくThe Notwistにたどりつきました。
                  2006年かな…。高2です。タワーレコード秋葉原店で買いました、たぶん。
                  ビリビリとCDケースの上についてるシール(輸入盤によく貼ってある白いやつ)を剥がして聴きました。
                  そして大変びっくりしたのです。
                  メロディのメランコリック具合、当時自分がじわじわ好きになりはじめていた電子音楽とストリングスの融合、テンション低いボーカル。
                  総合的に全部が美しくて、泣けました。
                  こんな音楽が作れたら人生成功だなとか考えていた気がします。
                  すぐに友達に貸しました。

                  それからしばらくして、その、Notwistを貸した友達と二人で夏休みにイギリス旅行に行くことになりました。高校2年生二人旅で、なかなかハードだったけどすごくエキサイトで楽しかったです。
                  イギリスといえばレディオヘッド…トムヨークの出身大学に行く案もあったけど遠いから諦めました。
                  グラスゴーはがんばって行きました。滞在時間5時間とかだったけど美術館行ってモグワイの空気を感じて感動していました。
                  話が逸れました。
                  我々はロンドンでCD屋さんに行きました。場所覚えてないけどショップバックを確かとっておいてあるので探せばわかるんだと思います。
                  2階建てのCDショップで、2階にのぼりました。この旅ではCDを買うっていう目的もあったりなかったりでした。
                  しかしジャケ買いするほどの経済力はなかったので、とりあえず好きなアーティスト関連で買う感じになり、The Notwistのタブを探しました。見つけました。そこに並んでいた13&godのCDを買いました。
                  ロンドンの滞在先に戻った我々はその13&godのCDを少し聴いてみました。最初の2、3曲を聴いて「これは絶対良いね」って言って、なんか再生を止めた記憶があります。
                  実際13&godもめっちゃ良かったです。

                  Notwistに関する古い記憶はこんなもんかな。日常的にたくさん聴いてその度に感動していました。
                  2008年にDevil You & Me が発売されますね。
                  こちらも本当に素晴らしいCDです。僕はなんか当時の大学生活(1年生)がしんどくて、アートスクールの「君はいま光の中に」という曲と並行して、癒されるためによく聴いていました。
                  暗い雰囲気の中にあったかい優しさを感じます。最悪と思えるような生活の中に差し込みます。

                  結論として
                  Notwistと出会って以降、ほんttttttっとに腹の底から愛することのできる洋楽とは出会っていない気がしています。
                  いや、それは言いすぎかな…わからん。
                  もちろん最近のリリース作品でも素晴らしいものはたくさんあるのだけれど
                  Notwistを聴いていると体内から喜びが生まれる感じがする。至上の音楽。
                  そして、人一人にとってそういうCDは、一生に1枚でも良いんですね、たぶん
                  ワタクシにとってそれはNotwistの「Neon Golden」「Devil You & Me」だったわけで、2枚も出会えたんだから最高ってもんです。
                  こんなに良いのに国内盤も出ていない(よね?)認知度もイマイチ。なんでなんだろうって思うし寂しくもあるけど、自分が聴けるのだからこれに越したことはないのかもしれません。
                  死ぬまでにライブを観たいバンドですけど。
                  来日は無理なのかな、どこに頼めばいいのかもわからないし。

                  自分で呼べばいいのか。
                  こういうことを目標に日々過ごしていけばよいね。
                  たまに思い出書きだすのもいいね。今家庭が結構大変だががんばろうって気になったね。

                  ところで「Neon Golden」にはDVD付きバージョンが存在していたのか。
                  http://diskunion.net/rock/ct/list/0/72213613
                  在庫なしになっているけど是非手に入れたいものである。

                  • 2011.09.26 Monday

                  CDの買い方を考える・まとめる

                  0

                    【タワレコ】
                    アクセスが便利。
                    いわずもがな店舗系では最大手。
                    新宿・渋谷がやはり強いか。個人的に好きなのは新宿店。渋谷も良いけどたまに展開が偏りすぎている気がする。新宿はとにかく試聴できる数が多いし、ピッチフォーク系新譜はだいたい展開されてて目に入るから、買い物を終えてから「あっ、あれ買い忘れてた。。」っていう失敗を制御出来る。
                    ちょっとした穴場は秋葉原店。総武線ユーザーにはありがたい場所。基本的な新譜は買えるし、初回版なんかを狙う時に、渋谷新宿で売り切れていたものが秋葉原にはあったりする。平日ならば混むこともあまりない。(追記:先日タワレカード配布日にいったらめちゃくちゃ混んでた。レジ15分くらい並んだで。。)

                    特典付きも結構あるのは嬉しい。ストアイベントすばらしい。店員さんはだいたい親切。こちらが申し訳なくなってしまうくらい丁寧に対応してくれる。

                    しかし値段の点でいくとどうだろう。。輸入盤はよくセールされているが国内盤は定価が基本。
                    ポイントカードは500円で20ポイント。たまにある3倍ポイントの時期を狙うべし。(追記:タワレコメンバーカード制度が2011年11月に改訂。現在100円で4ポイント。)また、各店舗限定のキャンペーンがよく開催されている。5000円以上で10パーセントオフなど。こちらもこまめにチェックすべし!

                    最近配布されているタワレカードはなかなかうまい値段設定がされていると思う。3000円で1枚。アルバム1枚でギリギリ届かないくらいなのでついつい2点買ってしまう。


                    【HMV】
                    通販サイトが安い。
                    とくに輸入盤は「洋楽マルチバイ制度」なるものがある(3枚同時購入で最大30%オフ。国内盤も対象の商品があるようだけどワタクシの趣味系ではあんまり対象品はない)
                    店舗の方はもうほとんど利用しない。高校生の時はゴールド会員になるほど利用していたけど相次ぐ閉店によりアクセスが便利な店舗がもうない。強いていうならルミネエスト新宿店か。しかし敷地もせまくいわゆるメジャーな作品がほとんど。だったらタワーフラッグ店に行ってしまう。(ワタクシが高校生時代は今とポイント制度が違っていて、ゴールド会員になるには結構なヘビーユーザーである必要があった…気がする。渋谷店・銀座店とかかなり使ってたのに、今ではどちらの店舗もないし本当に本当に寂しい。。)
                    とにかく通販の洋楽マルチバイ制度はかなり嬉しい制度。2500円以上で配送料無料。届くのもかなり早い。
                    ポイントは100円で1ポイント。しかも今はローソンに乗っ取られたせいでPontaポイントなるものになってしまった。商品の値段が安い分ポイントはまったく期待しないというか気にしない。気付いた時にたまってたら使う程度。
                    しかしここでもやはり国内盤を安く買うっていうのは難しい。



                    【アマゾン】
                    新譜は100円くらいの値引きとかで、結構微妙かなって最近思っている。
                    ポイントは付くのと付かないのがあって一律でない。
                    店舗で見つけられなかった場合なんかに買うことはある。けど意外と在庫がないこともある。
                    配送早い・送料がほぼ無料というのが良点だと思うから、「在庫あり」の商品以外は基本買わない。

                    マーケットプレイスは安いけど、送料がかかるからうざい。配送も早くはない。
                    めんどくさいからあんまり利用しないけど、送料がかかってもそこらの中古店より安く発見できる場合があるのでちまちまとそれぞれの商品を安く集めるのには有効か。



                    【ディスクユニオン】
                    たまにオリジナル特典あり。
                    別に安くはないが、特典が欲しいがゆえにユニオンで買うことがある。CDRとか缶バッチとかTシャツとかミーハーなワタクシには嬉しい。まあ最近はタワーでも特典多いけど。。とりあえずユニオンサイトの「オリ特」コーナーはチェックすべし。

                    発売から半年くらい経った新譜は中古コーナーに出ることがある
                    ちょっと欲しいなーぐらいの、ちょっと気になる系の新譜は忘れたころに中古に出る。特に新宿中古センターには、前年以降発売CDをまとめた「新譜コーナー」がある。(not新品。新譜だけど中古ってコーナー)(これどこの店舗にもあるのか?ちゃんと調べてはいない)
                    黄色タグで、新品からマイナス5、600円が多いという印象。
                    これは欲しかったやつが偶然見つけられたらラッキーくらいの感じ。そこまで安くもないしね。

                    ユニオンは基本掘り出しものを探すというイメージ
                    行けば最低1枚は欲しいものが見つかる。
                    お買い得な中古が充実してるのは下北沢店か。新宿店は床に置いてある段ボールの中を漁るのが結構楽しい。通路が狭いから人の気配を感じ取りながら探す。
                    御茶ノ水は、普通。。感動的に安い出会いは今まであんまりなかった。駅近でアクセスが良い。

                    【レコファン】
                    個人的に新譜コーナーはあまりチェックしない。が、輸入盤は安い…か?
                    中古を探すついでに軽く見るっていうのはある。けど新譜は買ったことないな。

                    中古もあんまり買わない。店舗ごとの差もあまりない印象。有名作品はわりと安いものもあり。

                    【ブックオフ】
                    店舗ごとの差がはげしい。
                    地元・本八幡店は本当に駄目だ。。洋楽アルバムで1000円以下はほとんどない。
                    高田馬場店は時間があればチェックする価値はある。100円コーナー・500円コーナーがありがたい。
                    渋谷店にも500円以下コーナーがある。こちらもたまに良いやつが見つかる。


                    【各レーベルでの通販】
                    店舗で見つけられなかったもの、アマゾンで売り切れてしまったものなど買う。
                    たまにレーベル通販オリジナル特典もあり。
                    個人的に好きなのはstiffslackのウェブショップ
                    一言コメントが嬉しい。一覧で見れて試聴リンクもあるからダラダラと見るのが楽しい。その分ページは重いけど。
                    http://www.geocities.jp/stiffslack/distro.htm
                    あと、Moorworksのサイトはアーティストごとにカッコイイページが作られていて、試聴も楽だし見ていて楽しいし欲しい!って思える
                    http://moorworks.com/


                    【ヤフオク】
                    めんどいからあんま使わない


                    まあ
                    ここまで書いといてあれだけど結局はケースバイケースなんだよなあ
                    特典もついてめっちゃ安くて品揃えもいいっていう店舗かサイトがあればいいけど
                    まとめて買いたいCDがある場合はとにかく合計を計算するしかない。けど今んとこ輸入盤がお得なのはやっぱりHMVかな。

                    地域ごとにまとめるのもおもしろそうだなあ
                    自分はやっぱり新宿・渋谷で買うことが多い。下北沢はエキサイトだけど行くのがちょっとめんどいっていうのはある。

                    この記事は随時更新していくつもり。。。


                    • 2011.09.26 Monday

                    CDは国内盤を買いましょう

                    0
                       解説読むのおもしろいし、何より、歌詞の和訳がほしい!
                      って思ってできるだけ国内盤を買ってはいるがいかんせん高いんだよね 輸入盤はよくセールとかされるし
                      いやしかしやっぱ歌詞は知りたいよな 大事だよこれは
                      授業で習うような英語はわかってもこーゆー歌詞とかってなかなかむずいよな ニュアンスみたいのがわからん

                      • 2011.03.23 Wednesday

                      暮らしとは

                      0
                         毎日毎日ボロ雑巾のような日々である。
                        こうやってブログ書くのも恥ずかしいくらいボロ雑巾だけど暇だし書いてみよっかなぐらいの感じ。だってひきこもりだもん。

                        「日常を取り戻そう」なんてそう簡単に言える言葉じゃねえ。
                        それでも僕は毎日ユーチューブとマイスペースを徘徊してそれなりに楽しみを見つけてる。

                        楽しみにしていたAZUR RAYのライブが中止になってしまって「しばらくライブないのか、、」とズルズルしていたんだけれど手帳を見れば「パイオニア」の文字が。
                        というわけで震災後初のライブはパイオニアになった。

                        相変わらずソウルフルな良いライブである。。。
                        お客さんはそれぞれ魂がちょっと抜けたような状態で観ていたとは思うのだけれど、パイオニアは実にキレのよい歌をブチこんでくれる。日常を歌うバンドが非日常の僕らを助けてくれる。

                        馬渕くんドラムは新鮮だったけど「これはこれであり」っちゅー風に思えた。




                        高橋君にも菅野君にもずっとバンドを続けてほしい。
                        揺らすなら魂を揺らせ!

                        http://www.myspace.com/paionia12


                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        << February 2020 >>

                        profile

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        links

                        Records

                        search this site.

                        others

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR